See,Look,Watchの違いがはっきりと分かる!





 

 

今日は「見る」という意味があるSeeとlookとwatchの違いを説明するよ!

 

See,Look,Watchの違い!

 

Seeは次の事を言うよ!


 

See

Seeは五感の1つ。
状態動詞。
 
感じる、聞こえる、におう、聞こえる、見える。
つまり目を使って気づくこと。
 
「見る」と訳さないとおかしい場合もあるけど、基本は「見える」だよ!
 
活用:see-saw-seen

 

次の日本語「見る」は2つの意味が取れるよ!


 

何見ているの?

1なぜ(こっちを)見ているの?
2見ているものは何?

 

だから、seeを使った次の疑問文


 

What do you see?

 

「何見ているの?」ではなく、「何が見えるの?」がベター!


 

Look

Lookは目を向けること。
動作動詞。
 
look at で「見る」の意味。
必ずatとセット。
 
視線を動かして何かに目を向けて存在に注意を払うこと。
 
普通は動かない物を短時間で見ると言う場合に使う。
 
活用:look-looked-looked

 

例えば、次の文


 

Look at the plane!
飛行機だよ!
(直訳:あの飛行機を見て!)

 

視線を動かして飛行機の存在を確認して、と言う意味だよ!


 

有名な絵画や、写真、建造物みたいに視線を向けて注視するような場合にもlook at を使うんだよ!


 

Watch

Watchは動いているものを見ること。
動作動詞。
 
人の動き、動物の動き、ものの動きなどを見る。
 
テレビや映画を見るのも人が動いているからwatch。
 
通常は長時間動きを追って見る。
 
活用:watch-watched-watched

 

例えば次の文


 

We watched the fireworks.
僕たちは花火を見た。

 

人を楽しませるテレビ番組や映画、水族館の魚や、動物園の動物、ストリートパフォーマンスなど、長時間動きを追う時に使う「見る」だよ!


 

LookとWatchの微妙な違い!

 

例文で確認してみよう!


 

LookとWatchの違い

A.Look at the plane!
飛行機(の存在)を見て!
 
B.Watch the plane!
飛行機(の動き)を見て!

 

Aは飛行機の存在に視線を向けて、その存在や色や形を見て欲しい場合に使うよ!


 

Bは航空ショーなどでアクロバティックな飛行機の動きを見て欲しい場合に使うよ!


 

SeeとWatchの微妙な違い!

 

例文で確認してみよう!


 

SeeとWatchの違い

A. I saw Jurassic Park last night.
昨夜、ジェラシックパークを(映画館で)見た。
 
B. I watched Jurassic Park last night.
昨夜、ジェラシックパークを(家で)見た。

 

動くものでも上映や上演されるものを見る場合に限り、家で見るか劇場に行くかによって動詞を使い分けるよ!


 

劇場に出かけて見る場合はSee、家で見る場合はWatchを使うんだ!

 


使い分けは簡単だね!

 



自動詞と他動詞の見分け方とBe動詞は他動詞ではない理由!





 

今回のトピック

自動詞と他動詞の見分け方!
簡単に見分けられるようになるよ!

 

自動詞と他動詞の見分け方!

 

今日は自動詞と他動詞の違いを見ていくよ!


 

そのためには文型を思い出すのが良いと思うんだ!


 


よし、復習だね!

 

じゃあ第1文型を説明してみて!


 


第1文型は主語と動詞だけで文章が作られていたよね!

 


そうだね。
別の言い方をすれば、補語や、目的語がなくても伝えられる最低限の品詞、名詞と動詞だけで成り立っていると言うことでもある。


 


なるほど。

 

つまり動詞の後に「あれ」とか「これ」とか指差しをしなくてもジェスチャーが成り立つ必要がある。指差ししなくても成り立つような動詞を自動詞って言うんだ。


 

自動詞/他動詞

1「私、横になる」「私、起きる」「星、輝く」は自動詞。
 
逆に、指差ししないと成り立たないような動詞を他動詞と言うよ。
 
2「私、横にする、これ」「私、起こす、あの人」「太陽、輝かせる、月」は他動詞。

 


Be動詞も指差しできそうだけど、他動詞なの?

 

良い質問だね!その質問に答えるには、他動詞と自動詞と言う言葉の本質を考える必要があるよ。


 

他動詞を英語でtransitive verb、
自動詞を英語でintransitive verbと言うよ


 

それぞれの意味は「遷移的な動詞」、「非遷移的な動詞」でなぜ他動詞と自動詞と言う名前がつけられたのか分かりにくいでしょ。


 


確かに「他」や「自」の発想とは違うね。

 

遷移的な動詞かどうかが、他動詞か自動詞を見分けるポイントだよ!


 

遷移的な動詞とは
動作の影響が他に及ぶもの
 
非遷移的な動詞とは
動作の影響が他に及ばないもの
と言う意味だよ!

 

改めて、自動詞と他動詞を比較してみよう!


 

ここにタイトル

「私、横になる」「私、起きる」「星、輝く」は自動詞。
;自動詞は「横になる」「起きる」と言う動作の影響は「私」にしか及んでいない
 
「私、横にする、これ」「私、起こす、あの人」「太陽、輝かせる、月」は他動詞。
;他動詞の動作「横にする」「起こす」は私以外に影響を及ぼしている

 


「輝く」動詞の影響も「星」だけに及んでいるから自動詞、「輝かせる」は太陽以外に影響を及ぼしているから他動詞なんだね!

 

そのとおり!これが自動詞と他動詞を見分けるポイントになっている。


 


なるほど!

 

じゃあここで、質問のbe動詞が他動詞なのか?と言う問題に戻るよ!
   


 

Be動詞はそもそも連結動詞で補語が主語を特定する(この補語は主語のことですよと言う)ための橋渡しに過ぎないんだ。


 

This fish is big.(この魚は大きいです。)

 

「大きい」は「この魚」を特定してbe動詞はその間を繋いでいるだけ。be動詞(です)が「大きい」に影響を及ぼしていないのが分かる!


 

つまり、ここで言う補語「大きい」はbe動詞を補っているのではなくて、主語「この魚」しか補っていない。


 


そうか、動作が影響を及ぼした目的語は動作を補っているんだよね!

 

そのとおり!
動詞「横にする」「起こす」は私以外に影響を及ぼすけど、Be動詞「です」「存在する」は何も影響を及ぼさない!


 


つまり、be動詞は自動詞ってことなんだね!

 

そういう事!


 

自動詞と他動詞の違い!

他動詞=動詞が他に影響を与える→影響動詞
主人公の動作が主人公以外に影響する動詞
 
自動詞=動詞が他に影響を与えない→非影響動詞
主人公の動作が主人公にしか影響しない動詞

 




状態動詞の一覧とまとめ





 

今回のトピック

状態動詞の一覧とまとめ
前回の会話を見ていない人は見てね!
状態動詞の見極め方と例外について話したよ1


 

状態動詞の一覧

 

状態動詞の一覧とまとめだよ!


 

 

大きく4つの状態動詞に分類できるよ!


 

まずは心の状態を表す動詞だよ!


 

➀心の動詞

好き(like, love, prefer)、
嫌い(hate, dislike)、
思う(think, feel, suppose)
賛成する(agree)、
反対する(dislike)、
知っている(know)、
わかる(understand, realize, recognize)、
覚えている(remember)、
信じる(believe)、
欲しがる(want)、
望む(wish)、
必要としている(need)、
気にする(mind)、
想像する(imagine)、
疑う(doubt)

 

次に五感を中心とした感覚の動詞!


 

➁感覚の動詞

感じる(feel)、
味がする(taste)、
見える(see/look/appear/seem)、
聞こえる(hear/sound)、
匂いがする(smell)、
似ている(resemble)

 

それから所有を表す動詞!


 

➂存在、所有、所属

いる/ある(be, have, own, possess)、
所属している(belong)

 

所属は物を主語にすると所有を意味するよ!


 

The ball belongs to me!
(そのボールはオラのだぞ!)
直訳:そのボールは私に属している。

 

他にも次のような状態動詞があるよ!


 

➃その他

借りがある(owe)
約束する(promise)
合う(fit)
含む(include/contain)
から成る(consist)
頼る(depend)
意味する(mean)
問題となる(matter)
印象を与える(impress)

 

最後に、状態と動作、両方の意味を持った単語を紹介するよ!


 

Think

I think dogs are cute.
犬ってかわいいと思う。
 
I`m thinking about buying a new house.
新築を建てようかと考えている最中です。

 

Have

I have a car.
車を所有している。
 
I`m having breakfast.
朝食の最中です。
(このhaveは朝食を“とる”の意味)

 

Taste

This soup tastes good.
このスープは美味しい。
 
She`s tasting the soup.
彼女はスープの味見をしている最中です。

 

See

What do you see?
何が見えるの?
 
A lawyer is seeing the suspect.
弁護士が容疑者と接見中です。
(このseeは”会う”の意味)

 


状態動詞は「~の最中」って言えないから覚えておかないとね!

 

例外も覚えておかなきゃね!


 




状態動詞の見分け方!





 

今回のトピック

状態動詞の見分け方!
動作動詞との違いが5分でわかるよ!

 

状態動詞の見分け方!

 

動詞にはくという文字が含まれているけど、ひと目では動きがわかりにくい動詞があるんだよ!

 

それを状態動詞(stative verb)と言うよ!

 

動きを伴う動詞は動作動詞(action verb/dynamic verb)と言うよ!

 

殆どの動詞は動作動詞だから今日は状態動詞について勉強しよう!

 

状態動詞は進行形を作れない動詞だから~ing形を作ることができないから超重要だよ!

 


進行形って何?

 

簡単に言うと「~している最中/途中」が進行形だよ!

 


なんで、状態動詞は「~している最中」って言えないの?

 

それは、「動作の影響」が「状態だから」だよ!

 

まずは状態動詞と動作動詞の意味があるthinkで考えてみよう!


 

thnk

「考える」の意味なら動作動詞
「思う」の意味なら状態動詞
 
A:I`m thinking about moving out.
引っ越しについて考えているんだ。
(思考回路が動いている最中)
 
B:I think that`s a great idea!
良いアイデアだと思うよ。
(思考回路とは切り離れている)
 
考える=思考回路を働かせている(動いている)。引っ越し先やメリットデメリットについてあれこれ考えている。
 
思う=あれこれ考えて「良いアイデアだと思った」、と言うこと。
I`m thinking that`s a good idea!(良い考えだと思っている最中だよ)とは言わないよ!

 

このように思考回路から切り離されたイメージのものは状態動詞だよ!


 

心の状態動詞

:好き、嫌い、賛成する、反対する、知っている、理解する、覚えている、信じる、欲しがる、必要としている、気がつくなど、頭の中のもの。
 
全て思考回路から切り離されたイメージ=考えた結果のイメージだよ!

 

それから五感や感覚を表す単語にも状態と動作があるよ!


 

例えばtaste

「味見する」の意味なら動作動詞
「味がする」の意味なら状態動詞
 
She`s tasting the soup.
(彼女はスープの味見をしている。)
 
This soup tastes good.
(このスープは美味しい。)
 
味見(テイスティング)をした結果、「美味しい味がした」と言うことだよ!
 
味見している最中と言うけど、美味しい味がしている最中とは言わないよ!

 


「最中」とか「途中」という言葉を入れて見るのが、状態動詞かどうかを見分けるポイントだね!

 

他にも「所有」を意味する単語は状態動詞だよ!


 


「所有している最中」はたしかに変だ!

 

❌I`m having a dog.(僕は犬を飼っている最中だ。)
❌I`m having a car. (僕は車を持っている最中だ。)
❌I`m having a younger sister.(僕には妹がいる最中だ。)

 

そしてbe動詞も状態を表すから基本的には進行形を作れない。

He is kind.
(彼は優しい。)

 

でも、一時的な振る舞いと区別するために進行形を使うことがあるんだ!


 

He`s being kind today.
(今日彼は優しく振る舞っている。)

 

最後に文法的な間違いだよ。


 

I`m loving it!
(今まさに好き!)

 

これは広告効果を狙ったフレーズで、
単に「好き」って言うよりも躍動感を表現しているんだ!

 

企業や、アーティストが流行らせた間違った使い方だよ!

 

状態動詞の一覧とまとめを次回やるね!






ingとedを使った感情の形容詞!分詞形容詞とは?

 




 

ingとedを使った感情の形容詞!分詞形容詞とは?

 

今回は感情の形容詞の話だよ!


 

その話はショッキングだ。
ロボはショックを受ける。

 

人が衝撃的なことがある時にする表現だよ!


 

この言い回しは、人の感情は勝手に生まれて来るのではなく、何かに触発されるものだと言う心理状態を現しているんだよ。


 

衝撃的な話があるから、それを聞いて人は衝撃を受ける!


 

話が主語でショッキング(shockの進行型)
人が主語でショックを受ける(shockの受け身型)

 

この「感情は勝手に生まれて来ない」と言う感覚は日本語よりも英語の方が強い傾向があるんだ。


 

This book is interesting. この本は興味深い(面白い)
I’m interested in this book. 僕はこの本に興味がある。

 

物が主語なら進行形、人が主語なら受け身型、でも日本語には受け身の意味がないよ!


 

This game is so exciting. このゲームはとてもワクワクする。(刺激的な、興奮する)
I’m excited about this game. 僕はこのゲームにワクワクする。

物が主語なら進行形、人が主語なら受け身型、でも日本語には受け身の意味がない。


 

It is surprising! それは驚きだ!
I’m surprised. 僕は驚いた。

物が主語なら進行形、人が主語なら受け身型、でも日本語には受け身の意味がない。


 

Studying is tiring. 勉強は疲れる。
I‘m tired. 僕は疲れている。

物が主語なら進行形、人が主語なら受け身型、でも日本語には受け身の意味がない。


 

It’s boring. (それは)退屈だ
I’m bored. (僕は)退屈だ。

 


原因を受けて感情が結果になってるんだね!

 

そのとおり!実は、元々次のような意味の動詞だよ!


 

びっくりさせるshock
興味をもたせるinterest
ワクワクさせるexcite
驚かせるsurprise
疲れさせるtire
うんざりさせるbore
 
つまり原因がさせている=ing
その結果人がさせられている=ed

 

感情に影響する動詞は他にもこんながあるよ!


 

感情に結びつく動詞一覧

satisfy 満足させる
relax リラックスさせる
amuse 楽しくさせる
*「アミューズ」メントパーク
alarm びっくりさせる
*アラーム (警告)
thrill ワクワクさせる
*スリル
confuse 混乱させる
frighten 怖がらせる
fascinate 魅了する
exhaust ヘトヘトにさせる
embarrass 恥ずかしい思いをさせる
depress 落ち込ませる
overwhelm 困らせる(圧倒する)
frustrate イライラさせる
terrify ゾッとさせる

出典

 


動詞を活用して形容詞にしているんだね!

 

分詞形容詞(participle adjectives)と呼ばれる活用で、部分的に動詞と形容詞の2つ役割があるという意味だよ!


 

分詞形容詞についてはまた動詞の説明で取り上げるよ!