GACKTさん、緒形拳さんとの思い出に涙!緒形拳さんに救われた人生!

Hit the like button!

 

今日はGACKTさんと恩人・緒形拳さんについてのエピソードを話すよ!


 


GACKTさんって助けられたんだ!

 

スポンサードリンク




 

 


出典:GACKT OFFICIAL WEBSITE

 

GACKTさんと緒形拳さんの出会い!

 

2人の出会いは2007年の大河ドラマ『風林火山』で、 GACKTさんは武田信玄のライバル・上杉謙信役、緒形拳さんは上杉謙信の軍師・宇佐美定満役だったんだ!


 


お芝居の仕事で出会ったんだね!

 

この頃のGACKTさんは役者としての経験が浅かったので、ベテランの緒形さんにお芝居の相談をいろいろしていたんだって!


 

緒形拳さんは日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を3回も受賞しているスゴイ俳優さんだよ!


 


その緒形拳さんが軍師役だったんだね。

 

うん、ドラマでは元々上杉謙信と宇佐美定満は敵同士でGACKTさんが緒形拳さんを口説き落とすと言うシーンのリハーサルでは緒形さんが納得しなかったんだって。


 


どうなったの?

 

緒形さんから「ガッくんな、今の演技じゃ俺(宇佐美)は口説けん。本番までにしっかり仕上げてこい」って言われたんだって。


 


じゃあ持ち前の努力で練習したんだね!

 

それが何回も演技したけど上手くいかなかった見たい。


 


どうなったの?

 

だから演技じゃなくて、今ある緒形さんへの思いをそのままセリフに乗せて伝えようと思ってやったのが成功したようだね!


 


謙信としてじゃなくてGACKTさんとして伝えたってことだね!

 

緒形さんの背中越しにGACKTさんを撮っていてカットかかっていないのに緒形さんはニコって笑って親指を立てたんだって!


 


こっそり「良かったぞ!」って伝えたんダネ!

 

そうなんだ!その時のことをこんな風に語っているよ!


 

それが本当に嬉しくて、この人に喜んでもらうってことで頑張ってるんだなって思えた。
この人(緒形さん)の笑顔を見るために毎日現場に行くのが楽しかったんですよ、本当に。

 


GACKTさんも魅力的だけど緒形拳さんも魅力的だな〜。

 

GACKTさんへのバッシングとプレッシャー!

 

ところが緒形拳さんからお墨付きを貰ったGACKTさんの演技とは真逆の反応があったんだって!


 


真逆?

 

そう、ポスターに登場したGACKTさんに対して世間がバッシングがひどかったんだよ!


 


何で?

 

GACKTさんが提案したロングヘアの上杉謙信がイメージと全然違うってね!


 


へー。

 

アンチや敵も多くて、プレッシャーが物凄かったらしいよ!かなり疲れ切っていたようだね!


 


なんか可愛そうだね。

 

自分の演技が間違っているんじゃないのか随分と悩んだらしくて緒形拳さんに「間違っていることはなんでも言って下さい」ってある時相談したんだって。


 


緒形拳さんはなんて言ったの?

 

「俺はお前に言わなきゃ行けないことは全部言ってきた。緒形拳が『できている』そう言ってるんだ。自信をもってやれ。大丈夫だよ、パパがついてる」って勇気付けてくれたんだって!


 


最優秀主演男優さんがそう言うと安心だね!

 

緒形拳さんが俳優としてスゴイのは4回受賞している1位の高倉健さんに次ぐ歴代同率2位だからね。かなり心強かったと思うよ!


 

それまで1人で頑張ってきただけだったので救われたんですよね。初めて救われた気がしたんですね。

 


救ってもらったんだね!

 

GACKTさんにとって緒形拳さんは恩人で演技以外で教わったことも多かったようだね!


 


例えばどんなこと?

 

人から可愛がられるような振る舞い方とかね。


 

人にかわいいって思われるように頭を下げて、とにかく笑顔で皆んなに可愛いと思われるように振る舞え

 


笑顔か〜。

 

うん、「そう言う風に頑張ろう」って自分を変えたんだって!


 


スゴイ影響力だね!

 

緒形拳さんから影響を受けたのはGACKTさんだけじゃないと思うよ!


 

福山雅治さんも役者として全てを教わったのは緒形拳さんで芝居が楽しかったって言っているからね。


 


スゴイ人だ!

 

緒形拳さんの死と繋がり!

 

GACKTさんと緒形拳さんは撮影終了後も交流を続けたんだって。
 


 


続けてた?

 

実は緒形さんはドラマの撮影終了から1年もたたないうちに肝臓がんでこの世を去ったんだ!


 


会えなくなったんだネ!

 

しかも大河ドラマの撮影の直前に肝臓ガンの手術をして苦しんでいたけど、「ガックンが待ってるから」って言って撮影現場に行ってたんだって!


 


GACKTさんのことを1番に考えたんだね。

 

そうだね。福山さんのこともそうだけど、若手を育てることも考えていた人だったんだろうね!


 


GACKTさんにとっても恩人だし、ショックだね!

 

そうだね。1ヶ月は何もできないほど落ち込んだらしいよ!


 

元気だったら1週間後にはお蕎麦を食べに行くはずだったんだって。


 


約束があったんだね。

 

GACKTさんはミュージシャンなんだけど、役者を続けるのは緒形拳さんとの繋がりを大切にしているからなんだよ!


 


どう言うこと?

 

緒形さんがくれたものを止めたくないからやっている。それだけです。せっかく教えていただいたことなので、それをやめるというのは裏切りみたいなふうに思う。

 

役者としてのGACKTさんがあるのは緒形さんのおかげ、それを止めることは緒形さんとの繋がりも思い出も無くなってしまうような感覚があるんだろうね!


 


緒形さんを通して成長出来た感謝の気持ちもスゴイね。

 

だから、音楽をやりながら役者の仕事もタイミングが合えば受けるスタンスなんだって!


 

緒形拳さんは本当に特別な存在のようで、「今でも会いたい」って涙で語っていたよ!


 

初めてだったんですよね、あんなふうに救ってもらったのが。自分の人生の中で。誰かのために頑張ろうって思えたのが初めてだったので、この人の笑顔を見るために毎日現場に行くのが楽しかった。

 


緒形拳さんのために頑張ってるんだね!

 

今でも緒形さんの誕生日と命日にはお墓参りをしている んだよ!


 


今でも大きな存在だね!

 

緒形拳さん次男の直人さんも有名な役者さんなんだけど、「あまりにもデカい存在で格好いい温かい男」って亡くなった後にコメントを残しているから、GACKTさんにとってもそんな存在だったんだろうね。


 

主な出典はシンソウ坂上です。


 

スポンサードリンク