広瀬すずさん、かわいいのに嫌われる!その知られざる理由を徹底分析

Hit the like button!

 

 

今日はNHK紅白の司会や2019年春からNHKドラマ主演予定の広瀬すずさんについてだよ!


 


広瀬すずさんどんな人かなぁ!

 

本名・生年月日・身長・姉妹エピソード

 


出典:広瀬すず公式ホームページ

広瀬すず(本名:大石鈴華)さん、1998年6月19日生まれ、静岡市清水区出身、お姉さんは広瀬アリスさんだよ!


 


お姉さんも有名なのか!

 

元々はお姉さんがモデルをやっていたのがきっかけで、事務所の社長さんに声をかけられたのがきっかけなんだよ!


 


お姉さんがモデルじゃなければ社長さんに合わなかったかもね!

 

広瀬すずさんは小学校2年生からバスケをやっているんだけどこれもお姉さんの影響なんだ!


 


広瀬すずさんの人生にお姉さんの影響は絶大だネ!

 

うん、お姉さんの広瀬アリサさんがバスケのチーム入れ替えと新人戦のあるタイミングで人数が1人足らなかったらしくて、気づいたらチームの一員になっていたらしいよ!


 


埋め合わせで入ったんだね!

 

お姉さんは妹が手取り早いって思ったんだって!

 

今でも姉妹で仲が良いんだよ!


 


共通点もあるしね!

 

そうだネ!モデルで女優、バスケ部、あとはお兄さんが大好き!


 


3人兄弟なんだ!

 

二人でお兄ちゃんの取り合いをするほど兄弟の仲が良いんだって!


 


取り合いなら仲悪いよ!

 

姉妹でかわいいと言われる一方で、唯一共通していないのがなぜか、好感度なんだよ!


 


好感度?

 

ネットでは広瀬すずさんに対する誹謗中傷を言う人や、それをネタに『性格悪い』『性格悪すぎ』って言うキーワードを盛り込んでトップ表示を狙うブロガーが多いんだよ!


 


それじゃあ、悪くなくても悪い印象がついちゃうね!

 

そうなんだ、人間は自分に都合の良いところに視点が行くから、悪い事に視点が行くと良い事に目が行かなくなるからね!


 


両方見ないんだ!

 

そう、だから今回は事実関係を眺めて良い点と悪い点を検証してみようと思ってるんだ!


 

とんねるずみなさんのおかげでした!での失言を分析

 

問題とされる発言

「どうして生まれてから大人になった時に、照明さんになろうと思ったんだろうと思う」「何で自分の人生を、女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう」「大人になって年齢を重ねると共に、本当に声を録るだけでいいの?」

出典:NAVERまとめ


これのどこが問題なの?

 

照明さんに対して目上からの発言と言う事で問題になったんだ!
 
たしかにここだけ見た人はたしかに簡単な方程式のように目上から発言しているって答えを出しがちだね!


 

でもこの発言の前に注目してみると 自分の性格を分析して、そこから誘導されると自然に出てくる表現だって分かるんだよ


 

問題発言までの経緯

冷めててドライなんですよ(自己分析)
⬇︎
「イルミネーションを見てもワーッとリアクションができなくて。あんな高いところにかけた人は一生懸命やってるんだな、というのは分かるんですけど」(例をあげた)
⬇︎
石橋さんが「テレビ局で働いている照明さんなんか見るとどう思うの?」と聞いた(質問が異質)
⬇︎
???

 


自分でドライだって伝えたんだね!

 

そう、そして高いところにかけた人は一生懸命やっていることは認めながら、冷めているからリアクションが出来ないって言ってるよね!


 


イルミネーションに対する感動が薄いのかな?

 

それはわからないけど、彼女はリアクションのことを言いたかったわけだから感動しても表現ができないってことを言っているんじゃないかな!


 

そして、美術さんでも音声さんでもなく短な照明(イルミネーション)から連想して石橋さんが照明さんのことをどう思うのかと聞いている。
 
つまり石橋さんはそこから話を広げたいと言う意図が見える!


 

この流れで何て答えれば正解なのってことだよ!


 


なるほど、それが???の意味で、実際にすずさんの回答になったわけだネ!

 

そう!何の脈力も無しに照明さんのことを何て思っているのか質問するのは不自然でしょ、恐らく人生で初めて受けた質問だから考えた事もなかったけど、無理して回答したってことがよく分かる!


 


無理してるの?

 
 

まず、日本語が変だし、「思っていました」ではなく「思う」って答えているようだから、『考えたことのなかったテーマをリアクションの少ない少女がとっさに考えて、自分が照明さんだったらどんな気持ちなのか、答えを導き出した』、ただそれだけのことだよね!


 


たしかに!

 

照明さんの周りに芸能人がいてどんな哲学やこだわりを持って仕事をしているか聞いたり体験していれば、別の答えを導き出せるけど、この時点では妥当な答えだよね!


 


将来お巡りさんになりたいって言う子供が、犯罪に立ち向かうことがどれほど危険か理解して答えていない事と同じだネ!

 

そう言うこと!お巡りさんや照明さんの大変さまで理解することはできない、まあ、想像できる人もいるかもしれないけど、彼女にはその力が及ばなかった、なぜなら、そこで笑いが起きたからってこと。


 


怒りじゃなく笑いだと正確だったって思うかもね!

 

もし広瀬すずさんに罪があるなら笑った人も同罪だよね!

 

VS嵐でゲスト出演!大野智さんへの失言を分析

 
 

問題とされる発言

嵐の大野さん(34歳)について「もうちょっと上だと思ってた」「40歳くらい」と答えた。

出典: 芸トピ

 


年齢を間違えたらダメなの?

 

ダメじゃないけど、実年齢に対して実年齢より上に見えるってことを本人に伝えるとショックを受ける人もいるって事なんだ!


 


じゃあ、大野さんがショックを受けたって事なんだね!

 

そうなんだけど、これにも経緯があるからここだけ切り取って判断するのは良くないと思いよ!


 
 

問題発言までの経緯

「嵐の中で兄弟にするなら?」と言う質問があった
⬇︎
「お兄ちゃんにするなら松本さん」と答えた
⬇︎
「弟にするなら」と聞かれた(質問が異質)
⬇︎
「二段目のお3方(相葉さん、二宮さん、大野さん)」と答えたが、二宮さんが「あんな妥協のされ方ある?」とツッコむ
⬇︎
大野さんが「おれ34歳だぜ」と言ったら広瀬さんが驚いた
(このコメント必要?)
⬇︎
驚いた理由を松本さんが「すずちゃんどうした」と聞いた
(みんなにこれから面白いことが起こりそうだと注目させる仕草もある)⬇︎
「もうちょっと上だと思ってた」と答えると会場では嵐のメンバー他、手を叩いて爆笑している
⬇︎
「ちなみに何歳ぐらいに見えた」と相葉さんが聞いた、「全然良いよ」「いいよ全然」「大丈夫、大丈夫」「正直に」とメンバーが許可を出してさらなる笑いを誘っている
⬇︎
???

参照動画:https://youtu.be/ru3TlHocGaQ

 


すずさんの方が年下なのに弟にするならって難しい質問だネ!

 

そうなんだよ!しかも弟にするならって質問されているにも関わらず、大野さんが「おれ34だぜ」と言ったのも年上なのに弟?って言ってるようにしか解釈できなくてなんか不自然なやりとりだよ!


 


もともと年上を弟にするってシチュエーションを質問してるんだもんネ!

 

そのあと嵐のメンバーが正直に答えていいと許可を出して煽っているんだ!


 


なるほど、経緯を見ると???には年齢が入るのは妥当だネ!

 

そう言う事!誘導したり笑ったりした人も同罪なのに、広瀬すずさんだけを悪者にするのはそこだけしか彼女の発言しか見えていないからだよ!


 

広瀬すずさん、イジメの主犯格は単なる陰謀!

 

実は広瀬さんがいじめをしていたかのようなタチの悪い小説もあるんだ!


 


いじめているとしたら性格直さないといけないね!

 

でも、小説では広瀬すずさんだとは断定していなくて出身地と学年、出演番組から広瀬すずさんって決めつけられているんだよ!


 


確証がないのに?

 

確証どころか、この小説は一見良くできているけど、話に矛盾が多くて作った話ってことは明らかだね!


 


作り話!

 

もしこの話が本当だとしても、広瀬すずさんではないってことが小説前半からわかるんだ!


 


なんて書いてあるの?

 

小説の主人公と少女Aの出会い

中学生の頃に彼女に出会いました。やっぱり、彼女は可愛くて友達になれるかな?なんてワクワクしてました。でも、あまりいい噂はありませんでした。性格がとても悪い。など聴いて私はあんまり関わらない方がいいのかな?なんて思い、中1は喋った記憶が全くありません。
中2。彼女とはクラスが離れました。少し安心しました。彼女は自分の取り巻きたちと、クラスの地味な子達に初めは意地悪をしていました。足を引っ掛ける。プリントをその子達に配らない。わざとぶつかったり。影で文句をひたすらいう。机を蹴ったり。私が知っているのはこれくらいです。
出典:https://youtu.be/XGDUPen_VjQ

 
 

この文章から読み取れる不自然さ

1、中学に入る前から少女Aを知っている(芸能人だからと言う理由が妥当) 
2、中1の時は同じクラスだが、いじめに関する記載がない(中2でクラスが離れた) 
3、中2の時の他のクラスのいじめの内容を詳しく知っている(いじめの記述は中2から) 
4、プリント配布の時は教師がいるはずにもかかわらずいじめが行われている
 
5、影で文句を言っているのに、主人公が知っている

 

全文を読むとわかるのは少女Aを出会う前から知っているのは芸能人だからってこと、中学生のどこかの時点で芸能人になったとは書いていないなくて初めから有名人と言うスタンスで書かれていることは明らかだよ!


 


いじわるで有名だったのかもしれないよ!

 

だとしたら友達になりたいって思わないよ!
 
第1、やっぱり彼女は可愛くてという表現は『既知の可愛いさ』だってことだから芸能人としての少女Aを知っていたってことだよ!


 


たしかに!

 

元々芸能人だから知っている設定で書かれているけど、広瀬すずさんがデビューしたのは中2(14歳)の8月だから、少女Aが広瀬すずさんであるはずがないよね!


 


たしかにその後の設定も不自然!

 

だから広瀬すずさんを狙ったタチの悪い悪戯ってこと!


 

広瀬すずさんの性格検証まとめ

 

広瀬さんの失言は他にもあるけど、唐突に失言しているわけでは無くて経緯があるからよ!


 


人間は都合のいいところを見るようにできてるんだよね!

 

広瀬すずさんが悪いと断定するならそれを助長している人、特に放送したら広瀬さんの評判が悪くなるとわかっていて編集なしで放送する番組制作側の方が圧倒的に悪いよね。


 


笑っている人も同罪だよねー!

 

一方で広瀬すずさんはかわいいと言うファンや、嵐さんのファンでも広瀬すずさんに好意的な人がいることも確かだし、共演NGになっていないのもまた事実!


 


へ〜!

 

広瀬すずさんも発言する前にもう少し想像力を働かせて話せる訓練をしていった方がいいね!
 
もしかしたらその発言で傷ついた人がいて、その人が攻撃している可能性が高いからね!


 


広瀬すずさん頑張れ!

 

スポンサーリンク





 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です