状態動詞の見分け方!

Hit the like button!





 

今回のトピック

状態動詞の見分け方!
動作動詞との違いが5分でわかるよ!

 

状態動詞の見分け方!

 

動詞にはくという文字が含まれているけど、ひと目では動きがわかりにくい動詞があるんだよ!

 

それを状態動詞(stative verb)と言うよ!

 

動きを伴う動詞は動作動詞(action verb/dynamic verb)と言うよ!

 

殆どの動詞は動作動詞だから今日は状態動詞について勉強しよう!

 

状態動詞は進行形を作れない動詞だから~ing形を作ることができないから超重要だよ!

 


進行形って何?

 

簡単に言うと「~している最中/途中」が進行形だよ!

 


なんで、状態動詞は「~している最中」って言えないの?

 

それは、「動作の影響」が「状態だから」だよ!

 

まずは状態動詞と動作動詞の意味があるthinkで考えてみよう!


 

thnk

「考える」の意味なら動作動詞
「思う」の意味なら状態動詞
 
A:I`m thinking about moving out.
引っ越しについて考えているんだ。
(思考回路が動いている最中)
 
B:I think that`s a great idea!
良いアイデアだと思うよ。
(思考回路とは切り離れている)
 
考える=思考回路を働かせている(動いている)。引っ越し先やメリットデメリットについてあれこれ考えている。
 
思う=あれこれ考えて「良いアイデアだと思った」、と言うこと。
I`m thinking that`s a good idea!(良い考えだと思っている最中だよ)とは言わないよ!

 

このように思考回路から切り離されたイメージのものは状態動詞だよ!


 

心の状態動詞

:好き、嫌い、賛成する、反対する、知っている、理解する、覚えている、信じる、欲しがる、必要としている、気がつくなど、頭の中のもの。
 
全て思考回路から切り離されたイメージ=考えた結果のイメージだよ!

 

それから五感や感覚を表す単語にも状態と動作があるよ!


 

例えばtaste

「味見する」の意味なら動作動詞
「味がする」の意味なら状態動詞
 
She`s tasting the soup.
(彼女はスープの味見をしている。)
 
This soup tastes good.
(このスープは美味しい。)
 
味見(テイスティング)をした結果、「美味しい味がした」と言うことだよ!
 
味見している最中と言うけど、美味しい味がしている最中とは言わないよ!

 


「最中」とか「途中」という言葉を入れて見るのが、状態動詞かどうかを見分けるポイントだね!

 

他にも「所有」を意味する単語は状態動詞だよ!


 


「所有している最中」はたしかに変だ!

 

❌I`m having a dog.(僕は犬を飼っている最中だ。)
❌I`m having a car. (僕は車を持っている最中だ。)
❌I`m having a younger sister.(僕には妹がいる最中だ。)

 

そしてbe動詞も状態を表すから基本的には進行形を作れない。

He is kind.
(彼は優しい。)

 

でも、一時的な振る舞いと区別するために進行形を使うことがあるんだ!


 

He`s being kind today.
(今日彼は優しく振る舞っている。)

 

最後に文法的な間違いだよ。


 

I`m loving it!
(今まさに好き!)

 

これは広告効果を狙ったフレーズで、
単に「好き」って言うよりも躍動感を表現しているんだ!

 

企業や、アーティストが流行らせた間違った使い方だよ!

 

状態動詞の一覧とまとめを次回やるね!






“状態動詞の見分け方!” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です